Content コンテンツ

誰でも著者になれる!ブランディングもできるKindle出版プロデュース

自分の本を出すって、夢のまた夢と思っていた。
はたまた、集客したいけど、苦戦して差別化に迷っている…なんてお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
その夢もお悩みもKindle出版でカタチにできます!

1.そもそもKindle出版とは?

ご存知の方も多いと思いますが、Kindle(キンドル)は、Amazonで販売される電子書籍です。

電子書籍は、スマホやタブレットで読めるため、紙の書籍よりも、少し文字数が少なく、サクっと短時間で読めてしまう気軽さも売りの一つ。

価格帯も数百円からとこれまた気軽に買えます。
そのうえ、買った瞬間から読めるという、忙しい現代人には、身近になりつつあるツールの一つで、AmazonのKindleは、電子書籍の中で、ダントツの市場。

そして、電子書籍は、誰でも出版ができるのです。
Kindleに自分の思いを本にして出版し、著者になるということでもあります。

2.こんなお悩みはありませんか?

◯集客したい、自分の信頼度を付けたい

SNSを頑張っているけど、どこか他の人と違う魅力や、ブランド力を持ちたいと思いつつ、何をやっていったらいいのか分からない。

集客するためのメルマガリストや、LINE登録者を増やしたい。

◯自分の本が出したい

自分の秘めた想いがあって、いつか自分の本が出せたらと夢見ているけど、出版業界で、著名人でもないし、自費出版でできたとしても、数百万円という大きな費用がかかってしまう。

そんなお悩みをお持ちの方に、Kindle出版はおすすめです!

3.Kindle出版する5つのメリット

Kindle出版をおすすめするには、以下のような5つのメリットがあるからです。

  1. ●誰でも簡単に出版できる
  2. ●印税をもらいながら、濃い見込み客が取れる
  3. ●著者と読者という関係性を作ることができる
  4. ●著者というブランディングができ差別化できる
  5. ●Amazonランキング1位という実績も持つことが可能

4.出版プロデュースの役割

Kindle出版のメリットがあるとお伝えしましたが、では、出版プロデュースの役割をお伝えします。

誰でも出版できますが、本を書くとなると、ブログとは書き方も違いますし、本の構成・校正、タイトルに目次の付け方など、ひとりでは壁にぶち当たることは多々あります。

Kindle出版プロデュースでは、お一人お一人のお悩みやご要望をしっかりと伺いながら、どのような本にしていくのか、どんな流れや構成、章立てをしていくのかをサポートし、お手伝いしていきます。
これがあるからこそ、出版も実現し、ランキング1位の夢も手に入りやすくなります。

また、誰でも出版できるということは、書けない方でも出版できるということで、ときには、伺ったお話を代わりに執筆することもお請けしています。

【Kindle出版プロデューサーの役割まとめ】
  • ご要望のヒアリング
  • 本の企画構成・校正
  • タイトル付けのサポート
  • 執筆活動のサポート
  • 章立て、目次つくり
  • 表紙づくり
  • 執筆代行(ご要望により)
  • Amazonランキング獲得サポート



クライアントが出版を通して、どんな未来を手に入れたいのか、そこに注力しながら、サポートしていく役割なのです。

5.個別説明会のご案内

Kindle出版プロデュースについて、お話してきましたが、詳しい説明と、ご質問をお受けするため、無料の個別説明会を行っております。

個別説明会は、オンラインで行っており、Kindle出版についての流れや詳しいメリットを説明し、どのようなプロデュースをご提案できるのか、お一人お一人のご要望をお伺いする時間となります。

Kindle出版に少しでもご興味がある方、聞いてみたいと思う方は、ぜひお申し込みください。

【お申し込み方法】
下記のフォーム内に、次月の開催日を入れておりますので、その中から希望日をお選びください。
希望日が別途ある場合には、コメント欄へご記入ください。
個別説明会は、オンライン(zoom)開催で、所要時間は60分予定です。